本日の塗り壁はデラクリートです‼︎

  みなさんこんにちは!

 

姫路市で左官業を営んでる合同会社ALOEです。

 

ご覧いただきありがとうございます!

 

塗り壁といっても沢山の種類があり、工法も色々なので

少しずつでもご紹介出来たらと思います。

(写真を撮り忘れることが多くある分だけになってしまいますが)

 

 

まずはデラクリート板の下場やコーナー部分に専用の定規を貼り込み

板のジョイント部分にはガラス繊維のメッシュをクラック防止の為に貼り込みます。

ついでに不陸のないようにしておいて

 

下地が乾けば全面ベースコート材を塗りつけ緑のメッシュを全面に伏せ込んでいきます。

(この緑のメッシュかなり丈夫です!)※クラック防止

 

その後表面をツルッとさせたら完了!

あくまで下地なので仕上げが塗装などの場合はメッシュの跡を消すためにシゴキが必要になります。

 

私たち合同会社ALOEでは仕上げを得意とし、仕上げに特化してますが、しっかりとした下地が

あってこその仕上げだと考えていますのでまずはしっかりとした下地作りが大切です。

いくら良い仕上げ材を使用しても下地が動いたり割れやすいのでは話になりません!

仕上げ材の特徴を存分に発揮さすためにも下地からこだわってやっております。

1級左官技能士の知識と経験で下地の良し悪しも熟知してますし、

このあたりも私たち合同会社ALOEの強みだと思います!

姫路市で塗り壁をお考えの方はぜひこちらまで

             ↓↓↓

 

 

【電話】 079-255-7793
【担当直通】 090-1966-7771
【受付時間】 9:00~18:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 姫路市を中心に関西一円、中国地方も対応可


一覧ページに戻る